ベビーカー 両 対面 必要

ベビーカーの両対面式は必要?不要?AB型の必要性について考える!

ベビーカーの両対面式は必要なのか不要なのかという事については悩む方も多いのではないかなと思います。

 

ベビーカーはA型・B型・AB型・バギーと様々なものがありますし、購入時期も違っている為、悩んでしまう方が多いベビーグッズの一つとなっています。

 

 

ベビーカーの両対面式が必要なのか不要なのかという事については、自分が必要と思えば必要ですし、必要無いと思うのであれば必要ないものでもあります。

 

これはどうしてなのかというと、AB型ベビーカーは、赤ちゃんを前向き・後ろ向きと方向を切り替えて使うことが出来るわけですが、7ヶ月以降であれば前向きベビーカーであるB型あれば良いですし、両対面である必要は無くなってしまうからです。

 

 

ですから、7ヶ月目まで赤ちゃんとの外出にベビーカーを使わないというのであれば、両対面式を選ぶ必要は無いと思います。

 

 

ですが、7ヶ月目まで抱っこ紐・おんぶ紐等で乗り切ることが出来ないと思うのであれば、両対面式のベビーカーを持っておく様にした方が良いと思います。

 

腰痛持ちの方や体力に自信の無い方には、ベビーカーは必須アイテムとなります。

 

 

 

このように、ベビーカーをいつどれだけ使うのかによって必要か必要ではないかという判断は変わって来ますので、自分の生活パターンを考えて検討してみると良いと思います。

 

 

 

 

両対面式のベビーカーは切り替えて使うことが出来ますし、クッション性も優れていますから、上手く使えば長い期間利用することも可能です。

 

 

例えば、新生児の頃からA型ベビーカーとして利用して、7ヶ月目以降はB型として切り替えて使って、子供が出先などで疲れて寝てしまった時にはA型の様に切り替えて寝かせて移動なんていう風に上手に使っている人もいます。

 

期間一杯使う人もいれば、それ以上に長く使う方もいます。

 

 

そのまま第二子が生まれた場合も、引き継いで使うことが出来ます。

 

 

このように、ベビーカーはどう使うのかによって変わって来ますので、考えて計画的に選ぶ様にすると良いと思います。

 

 

 

 

また、B型の様に使うという場合は、コンパクトさや重量もチェックしておくようにしましょう。

 

B型のベビーカーは、車に積んだり、畳んで持ち運んだりして使うことが多くなると思いますが、そういう使い方が出来るかどうかは、ベビーカーの性能にもよります。

 

 

AB型ベビーカーが大きくて重いという場合は、B型の様には使いにくくなって来ると思いますので、なるだけ軽くてコンパクトになるものを選ぶ様にした方が後々使いやすいと思います。

 

購入の際には、そうした点も見て選ぶ様にしましょう。

【⇒楽天ネットベビー売れ筋ランキング!】