ベビーカー 値段 高い

ベビーカーの値段は高いものが良い?安いものが良い?予算はどれくらい見とくべき?

ベビーカーの値段はピンからキリまでありますので、高いものと安いものどちらを選べば良いのかとても迷ってしまうと思います。

 

高いものだと10万円を越えるものもありますし、2〜3万円で購入することも出来ます。

 

 

こんなに価格帯が広くては迷ってしまうのも仕方がありません。

 

ですから、選ぶのは難しいと思いますが、ベビーカーは、使う人の生活状況によって利用頻度は全く違って来るものですから、まず一番にどれくらい使うのかという所にスポットを当ててベビーカーの予算を考える様にすると良いと思います。

 

 

 

ベビーカーをあまり使わない人は例えば、ほとんどが車移動だったり、抱っこひも・おんぶ紐を利用しての移動をするという場合はそんなに高価なベビーカーを購入しなくても良いと思います。

 

物凄い田舎に住んでいたり、坂道の多い地域に住んでいたりする場合で、近場に散歩する予定も歩きで出かける予定もないということであれば、ベビーカーの出番はあまりないのかなとも思います。

 

 

このように、どれくらい赤ちゃんを連れて出かけるのかは人によりますから、歩きで出かける外出の頻度はあらかじめ考えておくようにしましょう。

 

 

 

 

ベビーカーの値段が高いので、なるだけ安く済ませたいしあんまり必要性も感じないという方は、子供がお座りが出来る時期まで(7ヶ月頃)抱っこひもやおんぶ紐で乗り切って、B型のベビーカーやバギーなどを購入するようにすれば、安いベビーカーを選ぶことも出来ます。

 

 

B型のベビーカーやバギーは、新生児から使えるA型のベビーカーに比べると、約半額位値段が安いです。

 

子供がそこそこ大きくなってくれば、体もシッカリして来ますから、高いクッション性などは不要になります。

 

 

ほんとに簡単な作りの移動させる椅子位の感じのものならとても安くで購入することが出来ますから、そうしたものを選ぶのも良いと思います。

 

 

 

こうしたベビーカーは、旅行用や車などに積んで必要な時に取り出して使ったりなど、セカンドベビーカーとして利用されることが多いですから、A型で安いものを買って、2台目としてB型やバギーを利用するのも良いと思います。

 

どちらも最低限の機能しか求めないということであれば、安いものもありますから、そうしたものを選べば良いと思います。

 

 

 

ベビーカーをほぼ毎日使うし、快適に使いたいし、長く使う予定というのであればそこそこ良いものを選んだほうが便利に使えるとも思います。

 

 

ベビーカーの予算は、どれくらい使うのかによって大きく違って来ると思いますので、どういう育児スタイルになるのか、シッカリ想像した上で予算を組む様にしましょう。

【⇒楽天ネットベビー売れ筋ランキング!】